2012年05月09日

スナップエンドウ

出荷先の直売所にもいろんなエンドウ豆が売られていて、「豆が街にあふれてる」そんな毎日です。

そんな中、私もスナップエンドウの収穫が毎日続いています。
IMG_0271.JPG

毎日、生でボリボリ味見をしながら収穫。
甘くてジュウシーで豆くさくない。今まで食べたことがなかったので新たな発見です。

気に入ったので来年もつくろうと思ってます。


欠点は・・・収穫がメンドクサイ! 途中で心が折れそうになります。低姿勢で収穫なので腰にもくるし。
来年は整枝の仕方など工夫していかないと。



posted by たかし・B at 11:30| Comment(0) | 資材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

野菜テープ

cameraroll-1328673145.362171.jpg

野菜の結束テープ(大根や白菜・キャベツなどに、じかに巻かれてるテープ)は紫色のしかないのか?!もっとオシャレなのはないのか!?と思いネットで探しています。

そしたらあるブログに

野菜結束テープはなぜ紫色なのか?

答えとしては【葉物野菜の緑色がより新鮮に見えるのが紫だから。緑色を引き立てる色が紫なので。】

テープは他にも色んな色が作られてはいるのですが、業者=店に売れるのは圧倒的に紫色のテープ。
だから、店先で客が見るのも紫テープで纏まった葉物が多いんです。



なるほど・・・他の色じゃあんまり売れんのかー。と単純に納得!
じゃあもう紫色でいいよと思いだしたら



じゃあなぜ紫が葉物野菜をみずみずしく見せるのか?色にはそれぞれ【補色】という関係の、互いを引き立て、逆の性質をもつ、いわゆる「反対の色」があります。

それが、緑色の場合は紫なんですね。

で、反対の色はなぜ相手を引き立てるかというと、「対比」の効果が最も強いから。

対比は対の比較。言い換えれば反発にもなりますね。

色にも「色相」「明度」「彩度」の各対比が起きます。同時に複数の対比が起きたりもします。でも、ここでは単純に「色相対比」のことだけ考えればOK。

鮮やかな緑は色味=色相が特徴的。色味がハッキリしたものを目立たせたり、際だたせるには色味の対比効果を使います。

だからハッキリと濃い紫で緑色を際だたせる事が出来るんですね。





ってことは、白い大根には黒色テープがいいってこと!?
って考えだしてやっぱりいろんなテープがほしくなってきました。


別注でオリジナルを作れるみたいやけど、そこまで必要ちゃうし最低注文ロットが多すぎる!!!
posted by たかし・B at 13:30| Comment(0) | 資材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

セル培土

安いセル培土は木のカスなんかが多く入ってたりして、セルトレイに使うと均一に土がはいらなかったりしてよくない。高いセル培土は土の粒が揃ってるので使いやすいが値段が高い(~_~;)
近所のプロ農家さんは何使ってるの?って聞いてみたら、タキイのTM1いいよ。って事で早速

image-20100723183301.png
これ播きました。きっちり発芽したらいいな。
image-20100723183340.png
今日ナス
image-20100723183355.png
posted by たかし・B at 18:34| Comment(0) | 資材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。